スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨウさんの木削り教室って?

〜小学生以上のお子さんをお持ちの皆さまへ〜

今週土曜日の、『ヨウさんの木削り教室』に、お子様とご一緒に参加してみませんか?

講師をして下さるのは、世界で一人の”木削り師”、滝本ヨウさん。

ヨウさんは、「木削りをすると、特に、子供たちは、とても素直で幸せそうな顔をする」と仰っています。


・・・ヨウさんの木削りへの思い・・・

 木削りに出会って、もう15年になります。最初はストレス解消
のためにやっていたのですが、木削りの心地よさや木の香りを楽
しんでいるうちに、時計の針とは違う“縄文的な自然リズム”に魅
せられました。
木削りをしていると、少年時代のふるさと”熊野の森の記憶”がよ
みがえり、ふるさとが元気を与えてくれるように感じます。木に
ふれて木と対話していると、本来の自分自身に戻れるようで、い
つの間にか自分を好きになっていきます。


・・・どんなことをするの?・・・

①木の説明

最初に、木の説明です。
屋久杉・縄文の神代杉・煤竹・一位・桐・椿・ジャイアントセコイア・レッドウッド・パープルハート・黒檀・パドゥーク等、日本や外国のいろいろな珍しい木を使います。自分にピッタリの木を見つけるのが一番のポイント。


②切り出しの説明

おもに切り出しナイフを使って削ります。
切り出しの使い方の説明を受けてから、削り始めます。木目にそって、木に逆らわずに削ることがポイント。


③わくわく木削り

ゆったりと、木削りの心地よさや木の香りを、楽しんでください。そのうちに、無心で楽しんでいる自分に気づき、ワクワクしてしまうかも。


④自慢大会

出来上がったら、輪になって作品を廻していきます。一周したら”自慢大会”。
『みんな良いなあ。』『私の作品とっても良いよ。やっぱりいいな。』自分の作品、思いっきり自慢して下さい。


*************

もちろん、大人の方のご参加も大歓迎です。
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

詳細は、いただき繕東京保谷のブログでご確認下さい ↓

http://itadakizentokyo.blog.fc2.com/blog-entry-44.htmlPICT1224syukuss1.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。